『恋のハレンチ』 阿部有紀

ちいさめでとても美味しそうなおっぱいと、某女優さんに似ている(と筆者は思っている)有紀ちゃんのハレンチな姿体が拝めるイメージビデオです!

以前にレビューした、『恋するヴァージン』ですが、その体温計オナニーがとても印象的で有紀ちゃんの作品を遡ってみたら、なんと!過去作でもやっているではないですか!! これはレビューせずにはいられない!

始まりの前に『恋するヴァージン』のレビューはこちら!!

それでは、はじまりはじまり〜

体が熱くて…といって、体温計を持ち出し、お口に咥える有紀ちゃん。しばらくすると、ピーッっとエラー音が鳴って、測れなかった…。何がしたいのかよくわかりませんが、もう設定とか関係なくなっちゃってアホな展開。大好きです。

そして有紀ちゃんはいきなり、ニットを脱ぎ始めますが・・・

なんと下着も何もつけず、ニットから突然の生おっぱ!!!!!

脱ぐために両腕を上にあげると、おっぱいも上に伸びて、ほぼ膨らみがなくなって乳首と乳輪さんだけが存在しているかのよう。とてもビューティフルな眺めです。

と、ここで気づいたのですが、前回のレビューと比べて乳輪が広がっているように見えます。前回は乳輪の小ささを強調しましたが、実は外での撮影で寒かったからだったんですね。ちなみに、この作品でもお水をかけられるシーンではこんな感じです。お水冷たかったのですね、よくお風呂で温まってください!

そうだとしてもあそこまで乳輪が縮小するのは特徴的だと思いますので、ぜひ『恋するヴァージン』の方もご覧ください!!

さて、デニムのスカート、アームウォーマーは着けたまま、おっぱいだけ丸出しというとてもそそる格好のまま、体温計でお乳首様をいじり始めます。

その後しばらく腋フェチ向けと思われる、体温計で腋を撫で回したりします。(筆者は腋フェチではないので割愛)

そしてここでようやく脇に挟んで体温を測りますが、裸に体温計、いや体温計と乳首だけが映るシーンがとてもエロい!体温を測るというえっちじゃない普通のことをしているから、乳首も少し緊張が溶けて柔らかくなっている感じで、とっても美味しそうなのです!!

あぁ!!あの勃起していない柔らかい乳首の美味しさと言ったら!!口にふくむとすぐに硬くなってしまうので、とっても儚くて尊いぃぃぃっ!!!!!

「柔らかい乳首=ひとくち分のかき氷」説を唱えておきます。

さて体温は、36.4℃ 平熱でよかったですね!

続いては、デニムスカートを捲り上げて、真っ青なおパンティをお披露目。

体温計の先っぽでおまんすじをなぞります。

さらにデニムスカートを脱ぐシーンでは、左の乳首がアップで綺麗に映っています。このお乳首様は、少しだけ起き上がっていますが、完全には勃起してない状態で、トップに「×」の字が彫り込まれた姿。これもまた稀少な姿態に興奮が止まりません!

だいぶもたつきながらもスカートを脱ぎ終わり、ソファに横たわってパンティを少し下ろしていきます。カメラは頭側からのアングルなので具は見えないものの、綺麗な陰毛はすべてオープンになりました!

と、ここで体温計!!

先っぽでおまんすじを直になぞりながら計測を始めます。だんだん興奮してきたのか、パンティを膝まで下ろして、体温計もクリさんあたりから穴に向かっていき、ずっぷりと先っちょをめりこませてくるくるとおまんちょをかき回します。

カメラは段々に引いていって、左肩の上からお股の方向を覗くアングルに。いわゆる、一緒にお風呂入って「背中になんかあたってるんですけど!」となるときの主観アングルです。

またまた左乳首様の「×」がチラリとしまして、有紀ちゃんはまだアームウォーマーを着けたままの左手で、おっぱいを揉みもみ。そして、自分の中をかき回した体温計をしゅぽんっと抜き取ると、おまん汁ついた体温計を舐め回します。

続いては四つ這いになって、右側から後ろ手に手を回して、おしり側からおまんこに体温計をぷっつり差し込んで、体温を計測!37.3℃!! ん?ちょっとお熱あり?

計測が終わった後も、入れてみたら気持ちよかったのでそのままオナニーという設定なのでしょう、左手に体温計を持ち替えてぐりぐりちゅぷちゅぷオナニーです。

最後は、ちゅぽんっと勢いよく体温計を抜くときにびくんっと全身を震わせ、体温計を顔の横に持ってきて画面を見せてフィニッシュです。

P.S. このあと有紀ちゃんは「なんだか、物足りないなぁ。。。」と言って、おっきなピンクのバイブを持ち出してきますが、そのシーンはぜひみなさん自身でご確認を!!

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です